ランプモジュールの構成

それぞれのランプモジュールの中には、スリムなSMPSとmicrocontrollerが内蔵されています。以下の内容を確認してください。

 

 

 

SWITCHED MODE POWER SUPPLY

SMPSは主電源をLEDランプに合わせて変換してくれる役割をします。これらのSMPSが内蔵されたリンノのランプは、3つの利点を持っています。以下の内容を確認してください。

簡単な設置方法

既存のライン照明は大きなSMPSを天井の内側に個別に設置します。しかし、インフィニティシステムは、SMPSが内蔵されたランプモジュールを使用するので、AC電源線をトラックハウジングに接続した後、「クリック- イン」方式でランプを挿入すると、すぐに使用が可能です。

 

 

電源

既存のライン照明トラックは1つのSMPSから来る低電圧の電流で個別に接続されています。しかし、LINNOのトラックハウジングには、AC電流が電源に直接接続されて、長いトラックハウジング全体に供給されます。単一のAC電源が50mの長さの長いトラックハウジング内の各ランプモジュールに供給されることです。

メンテナンス

既存の製品は、SMPSが故障すれば、すべてのランプが点灯しないので、修理するためには、天井からSMPSを分離させ、修理する必要があります。
しかし、LINNOのシステムは、故障したランプのみ簡単に交換することができます。


マイクロコントローラ

マイクロコントローラは、LINNOのライン照明システムの利点をよく伝達するために開発されたランプのmain brainです。

柔らかな光調節機能

LINNOランプに内蔵されたマイクロコントローラは、明るいパステルトーンを含む多様なカラーを提供して柔らかな光の加減をすることができるソフトウェアが含まれています。

安全な無線制御システム

インフィニティコレクションは唯一の無線コントロールが可能なライン照明システムとしてZigbee無線技術を使用して、ワイヤレスリモコン調整が可能で、wifiルータでも安全な通信が可能です。

様々なランプグルーピング

SMPSとマイクロコントローラが内蔵されたLINNOのランプは、光を個別に、またはあなたが定めたグループごとに調節が可能です。